旧バージョンのInternet Explorerでサイトを確認してみる-IETester

IETester

ホームページの確認しているブラウザの種類は有名なところでいえばInternet ExplorerとFirefoxが有りますがInternet Explorer8以前のバージョンだとスタイルシートの使い方などでレイアウトが崩れて表示されています。現在ではほとんどの方がInternet Explorer7以降のバージョンでホームページを観覧していると思いますがアップデートをしていないパソコンだとInternet Explorer5.5やInternet Explorer6バージョンのまま観覧している方もいるかもしれません。

IE5.5, IE6, IE7, IE8の違うバージョンを確認できるIETester

IETester

そこでホームページを作成したらInternet Explorerを色んなバージョンで確認できる無料のソフトIETesterがあります。私自身もこれで一応確認してホームページを作るようにしてますがあくまでも旧バージョンでは「こんな感じで見えているんだ」くらいの気持ちで確認しています。ただし旧バージョンで確認したときにあまりにも激しいレイアウトの崩れがあった場合には修正するようにしています。 興味がある方はIETesterをダウンロードして自分の作成したホームページがどう表示されるのか確認してみてください。

最終更新日: 2013年3月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • ameba
  • addthis
  • Clip to Evernote

旧バージョンのInternet Explorerでサイトを確認してみる-IETesterの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*