WordPressなら簡単にランダムにリンクを表示出来ます

WordPressなら簡単にランダムにリンクを表示出来ます

通常のホームページでランダムにリンクを表示させる(ページを開くたびにランダムにリンクを表示させる)にはJavaScriptなどを使い表示させますが、WordPressではテンプレートタグ/wp list bookmarksで紹介してあるテンプレートタグにパラメーターを使うことで簡単にランダムにリンクを表示することが出来ます。

ランダムにリンクを表示させる前の準備

ランダムにリンクを表示させる前に下記の2項目の準備が必要です。

  • リンク先をWordPressのリンクに登録しておく必要があります。リンクの登録の仕方が分からない方はWordPressのリンクを使い登録してみようの記事をご覧下さい。
  • phpを使いますので、ウェジェットで使いたい場合にはphpを記事内などで使えるプラグインをダウンロードし、使える状態にしておいて下さい。ちなみに当サイトではExec-PHPと言うプラグインを使っています。設置の仕方については投稿記事でPHPが使えるプラグインExec-PHPをご覧下さい。

準備できたら次に進みます。ここでは2種類のスタイルでランダムにリンクを表示できるコードを紹介します。

複数表示タイプのランダムリンク

画像サンプル:下記画像のような表示になり複数表示タイプでランダムリンクします。

randamlink5

下記のコードで表示しています。レイアウトに関しては各サイトに合わせてスタイルシートで調整してください。

<ul>
<?php wp_list_bookmarks('title_li=&show_name=1&categorize=0&limit=5&orderby=rand'); ?>
</ul>

ここで使っているコードの説明

基本的には<?php wp_list_bookmarks(‘引数’); ?>を使って作成してあります。あとは引数の部分に必要なパラメーターを追加することで上記のコードを作成しています。幾つものパラメータを使う場合にはパラメーターの間に&を入れて使います。又画像に関してはデフォルトで表示されるようになっています。

title_li=
「ブックマーク」と言う見出しを表示しないようにしています。
show_name=1
リンク名を表示させています。※画像を使用している場合にはリンク名は表示されないためこのパラメーターでリンク名を表示させます。
categorize=0
カテゴリー名を非表示にしています。
limit=5
表示させるリンクの数を5つにしています。
orderby=rand
ランダムな順番で表示されます。

シングルタイプのランダムリンク

右側のサイドバーに「オススメサイト紹介」「オススメレンタルサーバー」という項目があると思います。それがシングルタイプのランダムリンクになります。

画像サンプル:下記画像のようなシングルタイプのランダムリンクになります。

randamlink1

下記のコードで表示しています。レイアウトに関しては各サイトに合わせてスタイルシートで調整してください。

<ul><?php wp_list_bookmarks('title_li=&category=139,124,120,125,2,118&show_name=1&categorize=0&limit=1&orderby=rand&between=<br />
&show_description=1'); ?></ul>

ここで使っているコードの説明

基本的には<?php wp_list_bookmarks(‘引数’); ?>を使って作成してあります。あとは引数の部分に必要なパラメーターを追加することで上記のコードを作成しています。幾つものパラメータを使う場合にはパラメーターの間に&を入れて使います。又画像に関してはデフォルトで表示されるようになっています。

title_li=
「ブックマーク」と言う見出しを表示しないようにしています。
category=139,124,120,125,2,118
ランダムに表示させるリンクカテゴリーを指定してあります。番号の所がリンクカテゴリーIDです。
show_name=1
リンク名を表示させています。※画像を使用している場合にはリンク名は表示されないためこのパラメーターでリンク名を表示させます。
categorize=0
カテゴリー名を非表示にしています。
limit=1
表示させるリンクの数を1つにしています。
orderby=rand
ランダムな順番で表示されます。
between=<br />
各リンク/画像と説明文との間に置く文字列
show_description=1
各リンクの説明文を表示させています。

2種類ともあくまでも表示例ですので、お好みの組み合わせで、サイトに合ったスタイルで作成してみてください。

最終更新日: 2013年3月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • ameba
  • addthis
  • Clip to Evernote

WordPressなら簡単にランダムにリンクを表示出来ますの関連記事

WordPressなら簡単にランダムにリンクを表示出来ます” への4件のコメント

  1. はじめまして。
    一つ質問が…
    ここでいう「リンクカテゴリーID」とはWPのリンクにおけるどの番号を示しているのでしょうか?
    スラッグではなさそうですが

    • コメントありがとうございます。

      リンクカテゴリーIDの確認はWordPressのリンクを使い登録してみようの記事の一番下の方に書いてある「リンクカテゴリーIDとリンクのIDを確認してみる」をご覧いただくとわかると思います。

      又何かあったらお気軽にコメントください。

  2. 早速のご教授有難うございます。
    出来ました!

    この仕組みを使ってアフィリエイトのバナー広告をランダム表示することも出来ますね。

    • よかったです(^^)

      アイデア次第では色んな使い方が出来ると思います。

さる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*